フリークライミング2005

2005/12/29

登ったルート2005

 烏帽子岩
ゴールドフィンガー 5.10a RP
いじわるおよね 5.10b RP
タイムトンネル 5.10a RP
太陽がいっぱい 5.9 RP
アルゼンチリ 5.10b FL
熊カンテ 5.10a RP 2004/3/3
アフターバイトダイレクト 5.9 RP 2004/4/17
ウイング 5.10c RP 2004/4/17
ジャスティス 5.11a RP 2004/5/5
サピエンス 5.10c RP 2005/4/10
 不動岩シアター
5.9 OS
5.10a OS
5.10b RP 2004/4/10
5.10b OS 2004/4/10
 小赤壁
サービス定食 5.7 OS 2003/2/1
ABC 5.9 RP
いるかはおるか 5.9 RP
ブラックメルセデス 5.10a RP
河童の涙 5.10a RP
どうしよう 5.9 FL
こけこけ 5.10a FL
あくび 5.10b RP
がらっぱち 5.10d RP 2004/11/27
播州レイバック 5.10c OS 2004/11/27
つばめ返し 5.10b/c RP 2005/2/11
スモウレスラー 5.11a RP 2005/4/16
 山神社
旧きを越えて 5.10a OS 2005/11/12
陽だまりの木 5.8 FL 2005/11/12
 金毘羅山
ノーマル右 5.5 FL 2004/5/8
直上ルート 5.9 FL 2004/5/8
Mクラック 5.10a RP 2004/5/8
 保塁岩
右カンテ III+ OS 2004/6/19
凹角ルート IV+ OS 2004/6/19
ルンゼルート IV OS 2004/6/19
電光クラック IV+ OS 2004/6/19
 椿岩
マタニティ 5.9 OS 2004/11/3
アスレチッククラブ 5.9 FL 2004/11/3
モンキージャスティス 5.10b RP 2004/11/3
燃えろ!ドラゴンズ 5.10c FL 2004/11/3
 備中 長屋坂
プラナン1/10 5.9 OS 2004/11/20
ザグ 5.9 OS 2004/11/20
ミセスリエコ 5.10a OS 2004/11/20
スプリング 5.11a RP 2004/11/20
クスクス 5.10c RP 2004/12/18
ストライクバック 5.11b/c RP 2004/12/18
黒鳥の交差点 5.11c RP 2005/3/12
 備中 リバーパーク
A、B、Climbing 5.8 OS 2004/11/21
一年生 5.9 OS 2004/11/21
スリーモーニング 5.10a FL 2004/11/21
日だまり 5.10c FL 2004/11/21
モスガーデン 5.10a OS 2004/11/21
ブルハート 5.10c OS 2004/11/21
 備中 ニューエリア
フェイス 5.10a OS 2005/1/15
フェイス 5.10b OS 2005/1/15
ただのアプローチ 5.10d RP 2005/1/15

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

山神社の岩場

2005年11月12日(土)

 会の例会で、M浜さん、U田さん、I村さん、T岡さんと、山神社の岩場に行く。

yamajinja4 最寄り駅は、最近できたJRひめじ別所駅。徒歩なら、山神社まで2km少しある。R2を西に向かうと、左手に姫路健康ランドがあり、次の信号、佐土新の歩道橋を右折する。道なりに行き、最初の大きな分岐を山に向かって右に行くと、左手に山神社があり、その裏側に数台の駐車スペースがある。山神社の左側から山道に入り、少し行くと「展望台」、もう少し尾根を進み、露岩が出てきたら、左のトラバースする踏み後に入ると、岩場に着く。15分くらい。

yamajinjagps

yamajinja5 最初に現れる茸岩。

yamajinja6 向岩。その上がゴリラ岩。ゴリラの顔のように見える。

 左岩はスラブの岩場。初中級者向きだが、ボルトは少なくランナウトしている。好きになれない岩場だ。開拓者のK出さん親子が来られていて、色々、教えていただいた。
 ハング下にトポが置いてある。その表紙には、大きく赤字で

労山のアホクライマーへ。権利を主張するだけではなく、マナーも守れ。

と書かれていた。なにかもめ事があったのだろうか。この岩場の件とは関係ないと思うが、「労山」というと「共産党」という政治的臭いがしてしまう。私は入会するまで知らなかった・・・

yamajinja2 左岩南面、かなりのスラブ。左が、旧きを越えて(5.10a)。OSしたが、ランナウトに負けて、下からちょっと無理してヌンチャクをかけに行ってしまった。危ない危ない。反省だけなら猿にもできる。心の弱さを克服できるだろうか。終了点はリングで結び変えが必要。50mロープだとローワーダウンがぎりぎりなのですっぽ抜けに注意!!!。ロープバックに結んであったので助かった。右が、陽だまりの木(5.8)。FL。

yamajinja7 「お買い得」ということなので左岸西面、落陽(5.11a)をやってみる。5ピン目手前で落下。大きく落ちて、治ったばかりの右かかとを強打してしまった。幸い打撲で済んだが危ないところだった。登りたい気持ちに実力がついていっていない。無理してまた怪我をしそうなので、しばらく外の岩場は行かないことに決めた。右が、落陽(5.11a)。左が、紺碧の宇宙(ソラ)(5.11a)。

yamajinja8 左岩西面、古きを讃えて(5.10c)青いスカイラインが栄えて美しい。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/22

芦屋ロックガーデン キャッスルウォール

2005年10月22日(土)

 ブラックフェースに引き続いて、キャッスルウォールへ。谷沿いの踏み後を降りて行って、芦屋市消防本部のC-4プレートがある、明瞭な十字路を左(南東)に入って70mぐらい進むとキャッスルウォールだ。さらにその道をたどると、高座谷第4堰堤の上に出る。

catsle1 こちらは岩がしっかりしている。プロテクションもペツルだ。

catsle2 スラブだが、ブラックフェースよりはたっている。

キャッスルウォールへのアプローチ GPS生ログ(クリック拡大)
blackcatsle

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

たぐり落ち

2005年4月29日(金)

 やってはならないことを やってしまいました。鳳来ガンコ岩、ユカ(5.11a)で、2ピン目クリップに失敗。4、5m落ちて、右かかとを強打、骨折してしまいました。その場にいたクライマーの方々にお世話になり、多大な迷惑をおかけしました。心よりお礼申し上げます。

 このユカは、1ピン目は約4mの高さ、2ピン目は左上して約2m離れている。OSトライの時も、2ピン目に行く前のトラバースがはまり気味で恐かった。3ピン目、4ピン目のところでテンションしたがムーブはわかった。核心は4ピン目のところだが、恐い(危険な)のは2ピン目のところだと思った。

 2撃目、「核心は4ピン目だけど、恐いのは2ピン目やねん」と独り言のように話しながら取り付く。1撃目はタナでトラバースして一歩上がり左手で「ガバ」を持って右手でクリップしたと思う。今回も、左手で同じ所を取ったとつもりだったが、クリップしようとするとバランスが悪かった。体が上がっていなかったからと思う。左手も探ればもっといいところがあったかもしれない。「落とす」つもりだったので消耗したくなかった。落ちられない所なので体を上げるのも恐かった。早くクリップして楽になりたかった。甘いタナを持って下からクリップしにいってしまった。クリップする瞬間に落ちた。何故落ちたかはわからない。クリップしそこなったヌンチャクとロープが目に焼き付いている。無理しすぎた。落ちたらいけないところだし、恐かったのだからヌンチャクを掴んででもクリップするべきだった。

 下のスラブ部で右かかとを強打して横向きになって止まった。以前ボルダーコンペでマット外に着地して左かかとを骨折したときと症状が同じだ。足首は動くが体重は全くかけられない。折れてると思った。怪我をしてしまったことが情けなく、皆に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。すぐその場にいたT労山の方々等に、シップ、テーピングなどの応急処置をして頂き、O田さん支部長さん、もう1人の方に茶屋まで背負って搬送していただいた。Nさん、Fさんにも下まで付き添っていただいた。ほんとうにありがとうございました。

 近くの星野病院に行ったが、休日でレントゲンを撮れないとのこと。若い当直の先生は診たくなさそうだった。神戸に連れて帰ってもらうことになった。右足は内出血して腫れてきた。骨折を覚悟した。いっしょに行った、Tさん、Mさん、Uさんのクライミングツアーを台無しにしてしまった。ほんとうに申し訳ありません。

 レントゲンを撮るとやはり踵骨を骨折していた。私はUCでステロイドを使っているので、普通の人より骨がもろい。2,3ヶ所ひびがはいっているが、幸いずれが少なく、関節面は正常だったので、整復手術は必要なかった。ギブスも必要なしだったが、荷重禁止で松葉杖歩行。2週間ほどしてから装具をつけて歩き始める予定だ。シップと鎮痛剤のみで特別な治療をしていない。時間が解決してくれそうだ。これぐらいの怪我ですんでほんとうによかった。

ページの先頭へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/04/16

小赤壁(2005/4/16)

2005年4月16日(土)

 T中さん、U田さん、O野さん、N山さん、T井さん、S崎さんと小赤壁へ。雲ひとつない青空。グライダーのラジコン飛行機が空を舞い、海ではジェットスキーを楽しんでいた。帰ってきたら顔とうでがすごく日焼けしていた。

 ブラックメルセデスとABCでアップ。トップロープでスモウレスラー(5.11a)を練習する。そして「しこをふむ」ムーブがわかった。リード1便目、しこをふんで上がったのに、右手を持てない所につかみにいって落ちてしまった。すぐ降りて、すぐ登りなおして、レッドポイントできた。自分的には、今日はこれで終わり。

 スモウレスラーをRPするGORYU
DSC01447

 どうしようにヌンチャクをかけ、播州レイバックにトップロープをかけた。播州レイバックはオンサイトしているのに、今日はワンテン入れてしまった。実力不足だ。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/10

烏帽子岩(2005/4/10)

2005年4月10日(日)

 昨日は京都で祝賀会があって、帰ったのは真夜中だったので、ちょっと寝坊してしまった。参加者は、U田さん、O野さん、H武さん。タイムトンネル、ゴールドフィンガーでアップ、トップロープにする。ゴールドフィンガーは久しぶりだったが楽に登れた。
 懸案のサピエンス(5.10c)をする。核心のトラバースムーブの確率が悪い。帰る前の最後のトライで、トラバースムーブが楽に決まり、レッドポイントできた。やっと終わったという感じだ。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/27

烏帽子岩(2005/3/27)

2005年3月27日(日)

 会の例会。参加者は、U田さん、T中さん、M浜さん、O野さん、Mきさん、H武さん、N山さん、他会のO野さん、計9名、久しぶりに盛況だった。

 色んな岩場を登ったほうがよいのはわかっているのだが、烏帽子岩はあまり好きになれない。モチベーションがあがらない。熊カンテ、アフターバイトダイレクト、タイムトンネルを登る。おじちゃんのドタドタ落ちをやりたかったが、タイミングも悪く、空いてなかった。M浜さんがサピエンス(5.10c)にトップロープをかけてくれた。出来なかったトラバースムーブが初めてできた。腕を伸ばして体を左に傾けるのがポイント。その上もずっと気が抜けない。トップロープでスリップによるワンテンまで持ち込めた。次回はリードしてみよう。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

烏帽子岩(2005/3/19)

2005年3月19日(土)

 U田さん、T中さん、N山さんと久しぶりに烏帽子へ。半年ぶりになる。いつもすごく混んでいるという話だが、今日はすいていた。登っているのは10人、3連休の初日だからみんな遠征したのだろう。朝は少し寒かったが、日が当たると暖かかった。

 まずタイムトンネル(5.10a)をする。下部が恐い。ムーブがスムースでなかったのでもう一度登った。次は太陽がいっぱい(5.9)、これはきらい。アフターバイトダイレクト(5.9)、レイバックから右足に乗り込むムーブで足の位置を間違いスリップして落ちた。もう1便出して完登した。トラバースが恐い。熊カンテ(5.10a)、下部のムーブわりと楽にこなせた。ウイング(5.10c)も楽に登れた。ジャスティス(5,11a)をトップロープで、2ピン目クリップをキョンでできるか試したが、ロープを手繰るのは恐い気がする。今日は、トップロープをかけがてら復習のみとした。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/12

備中の岩場 長屋坂-黒鳥の交差点RP

2005年3月12日(土)

 前回1月16日にだめだった黒鳥の交差点(5.11c)をやっと落とせた。\(^○^)/

 ザグでアップ。毎度のことながら、1本目は恐くて体が動かない。ひどい登りになった。プラナンを登って黒鳥の交差点にヌンチャクをかける。本日1撃目、核心の左手一旦止まったが、いい所に持ち替えようとして落ちた。Y瀬さんの足を真似たら私に合っていた。2撃目、靴をミウラーに変えてみたが、やっぱりアナサジベルクロのほうがよかった。3撃目。核心の左手は楽に取れたが、その上で落ちてしまった。そして夕方最後のトライ、核心の左手、かろうじて止まった。慎重にいい所に持ち変える。その上もちょっと危なかったが、足を決めての声に助けられて何とか切り抜ける。4ピン目のところで長い間レストする。かなりよれていたが、気力を振り絞って完登できた。下からの声もありがたいが、気合や集中力を乱されることもある。「うるさい」と怒鳴ってしまった。ごめんなさいm(__)m

 今週は暖かかったのに、この週末は真冬並みの寒波が来た。すごく寒く、雪もぱらついて道が白くなった。でも黒鳥はやっぱりかぶっている。岩の近くにいると雪は全くかからなかった。明日も同じく冬型とのこと。U田さんは寒さに弱いし、M浜さんは風邪を引いているし、私も黒鳥を落としたので、用瀬の小屋に泊らず、帰ることにした。帰るときは大粒の雪が降り続いていた。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/11

小赤壁(2005/2/11)

2005年2月11日(金)

 T中さん、O野さんと小赤壁へ。U田さんは仕事で来られなくなった。今日の小赤壁はすいていた。福井から日帰りの御一行と、H労山の3人のみ。風がなく日が当たると暖かかった。2時頃から雨が少しぱらついた。

 今日の目標はスモウレスラー(5.11a)。オンサイトトライは、ムーブがわからずあえなく敗退。トップロープでムーブをさぐる。左足ツーフックでハング上のガバカチは確実に取れるようになった。ルート名通り、四股を踏むのだろうができない。帰ってからネットで調べるとでっぱりの左に足を上げるのだった。次回試してみよう。A岩から移動してきたT井さんに右足をコーナーに置くムーブを教わる。一回だけスムースに登れたが再現性なし。ムーブも完成できなかった。

 いるかはおるか(5.9)、やっぱり下部のムーブが恐い。何度も練習して足を外に出さないでつるっとした部分をオポジッションでペタペタと登るのが一番安定するのがわかった。

 ブラックメルセデス(5.10a)、いつも恐くてはまるところ、何回も繰り返して練習、やっと安定したムーブがわかった。もう1便だしたら、力を使わずに楽に完登できた。

 前回、OSを逃したつばめ返し(5.10b/c)、本日1便目でRPした。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アルパインクライミング インドアクライミング2004 インドアクライミング2005 インドアクライミング2006 インドアクライミング2007 インドアクライミング2008 インドアクライミング2009 インドアクライミング2010 インドアクライミング2011 インドアクライミング2012 インドアクライミング2013 インドアクライミング2014 ウィーン・プラハ グルメ スキー スペイン ニューヨーク パソコン・インターネット パリ・ローマ フィレンチェ・ベニス・ミラノ フランス南西部 フリークライミング2004 フリークライミング2005 フリークライミング2006 フリークライミング2007 フリークライミング2008 ブルノ・オロモウツ・ヘルシンキ・タリン ブルノ・ブダペスト・ウィーン ワールドカップ2006 上海・蘇州 動画 山・クライミング情報 山小屋・テント場 山歩き2003 山歩き2004 山歩き2005 山歩き2006 山歩き2007 山歩き2008 山歩き2009 山歩き2013 山道具 日記・コラム・つぶやき 沢登り 温泉 無線 自転車2007 自転車2008-1 自転車2008-2 自転車2009-1 自転車2009-2 自転車2010-1 自転車2010-2 自転車2011-1 自転車2011-2 自転車2012-1 自転車2012-2 自転車2013-1 自転車2013-2 自転車2014 講習会 GPS NFL2004 NFL2005 NFL2006 NFL2007 NFL2008 Twitter