フリークライミング2004

2004/12/31

登ったルート2004

 烏帽子岩
ゴールドフィンガー 5.10a RP
いじわるおよね 5.10b RP
タイムトンネル 5.10a RP
太陽がいっぱい 5.9 RP
アルゼンチリ 5.10b FL
熊カンテ 5.10a RP 2004/3/3
アフターバイトダイレクト 5.9 RP 2004/4/17
ウイング 5.10c RP 2004/4/17
ジャスティス 5.11a RP 2004/5/5
 不動岩シアター
5.9 OS
5.10a OS
5.10b RP 2004/4/10
5.10b OS 2004/4/10
 小赤壁
ABC 5.9 RP
いるかはおるか 5.9 RP
ブラックメルセデス 5.10a RP
河童の涙 5.10a RP
どうしよう 5.9 FL
こけこけ 5.10a FL
あくび 5.10b RP
がらっぱち 5.10d RP 2004/11/27
播州レイバック 5.10c OS 2004/11/27
 金毘羅山
ノーマル右 5.5 FL 2004/5/8
直上ルート 5.9 FL 2004/5/8
Mクラック 5.10a RP 2004/5/8
 保塁岩
右カンテ III+ OS 2004/6/19
凹角ルート IV+ OS 2004/6/19
ルンゼルート IV OS 2004/6/19
電光クラック IV+ OS 2004/6/19
 椿岩
マタニティ 5.9 OS 2004/11/3
アスレチッククラブ 5.9 FL 2004/11/3
モンキージャスティス 5.10b RP 2004/11/3
燃えろ!ドラゴンズ 5.10c FL 2004/11/3
 備中 長屋坂
プラナン1/10 5.9 OS 2004/11/20
ザグ 5.9 OS 2004/11/20
ミセスリエコ 5.10a OS 2004/11/20
スプリング 5.11a RP 2004/11/20
クスクス 5.10c RP 2004/12/18
ストライクバック 5.11b/c RP 2004/12/18
 備中 リバーパーク
A、B、Climbing 5.8 OS 2004/11/21
一年生 5.9 OS 2004/11/21
スリーモーニング 5.10a FL 2004/11/21
日だまり 5.10c FL 2004/11/21
ブルハート 5.10c OS 2004/11/21
モスガーデン 5.10a OS 2004/11/21

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

備中の岩場 リバーパーク

2004年12月19日(日)

 朝、散歩がてら2ルンゼを見に行くが、じゃろう岩まで行ってしまい2ルンゼがわからない。先月案内してもらったのに舗装道から岩場が見えると思い込んでいた。ちょっと入らないと岩場が見えないのだ。行ってみると薄暗く、湿っぽいので、Uさんが楽しめる岩場ということで、リバーパークに行くことにした。先生と生徒が川に下りてから左側に行く???聞いてみると、新たな初心者用の岩場を開拓中でもうすぐ発表するとのこと。道路から終了点が見えるところあたりだろう。
 右端のブライトイエロー(5.11a)をする。取り付きの傾斜が急でガラス片が落ちているのでいやだ。オンサイトトライは、2ピン目でZクリップ、3ピン目のところでホールドがわからなくなりテンション。4ピン目もテンションして、上まで抜けた。2撃目、3ピン目のところ、足が決まらず落ちた。ちょっと情けない。小雨が降りだしたのであわてて3便目を出す。3ピン目のクリップを3回も失敗して消耗。よれて落ちた(涙)。終了点のところ、クリップできたのに、何となく遊んで、終了点左のガバフレークを両手で掴んで体重をかけたら、ホールドが欠けて大きくフォールした。落石は幸い下の人に当たらなかった。登り返してみると半分欠けていた。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

備中の岩場 長屋坂-ストライクバックRP

2004年12月18日(土)

 やった!最高グレードを更新。ストライクバック(5.11b/c)をレッドポイントした。オンサイトトライは、2ピン目からのムーブが全くわからず敗退。備中周辺の岩場を開拓した方、S田さんが来ておられ、ムーブを教えていただいた。自分では絶対考えつかないムーブだった。2撃目で上まで抜けれた。3ピン目のところも足が・・・S田さんによるとそこは「パッパッと行け」とのこと。満を辞して、3撃目、トリッキーなムーブはわりと余裕だったが、3ピン目のところ、一瞬剥がれかけたが、ガバに手がかかって耐えれた。あとは簡単。あっけなく落とせてしまった。核心のムーブがわかれば、レストはいくらでもできるので、お買い得と思う。
 今回は、Mさんが急に来られなくなり、Tさん、Uさんと3人で行った。あと、前回、OSを逃したクスクス(5.10c)をRP(2撃)した。やっぱり最初が恐い。Uさんと近くにいた方にスポッターをしていただいた。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/27

小赤壁(2004/11/27)

2004年11月27日(土)

 Tさん、Yさん、Hさんと小赤壁へ。今日はわりと人が多かった。ABC(5.9)河童の涙(5.10a)でアップ。トップロープにした。
がらっぱち(5.10d) 本日1便目、2ピン目上の核心ではがされて落ちた。一応下まで下りて登ったが、2ピン目までプリクリップだったので、もう1便出してレッドポイントした。
播州レイバック(5.10c) マスターオンサイトできた。おもしろい。得意系。思い切って足を上げて立ち上がっていけた。
コケコケ(5.10a) トップロープをかけた。大穴のところをクリアーしたらあとは簡単。
つばめ返し(5.10b/c) 2ピン目のハング乗り越しではまって落ちた。あとは楽。やらなければ気分良く終われたにの・・・終了点はロープがかかっているのみで、カラビナ、シャンク等の金具がない。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/21

備中の岩場 リバーパーク

2004年11月21日(日)

 岩をもっとさんに用瀬の小屋から歩いて行ける2ルンゼ、じゃろう岩を案内して頂いた。初級者向き岩場ということで、ロクスノ最新号で紹介されたばかりのリバーパークを教えていただき、トポまで頂いた。ありがとうございました。県道を新見方面に向かいトンネルの手前を右に入り、砂運搬トラック回転場の山側に駐車する。スペースに置きたくなるがトラックが回転するので必ず山側の道に止めること。少し戻ってフィックスロープを下りていくと岩場。
A、B、Climing(5.8) ホールドも大きく簡単。マスターオンサイト。
一年生(5.9) これも登りやすい。マスターオンサイト。
スリーモーニング(5.10a) お勧めルート。ムーブが多彩で面白い。要所要所にガバがある。フラッシング一撃。
日だまり(5.10c) コーナーを右に乗り越すのが核心。上の棚のいい所を探らなければならない。フラッシング一撃。

DSC01112.JPG

ブルハート(5.10c) 日だまりより登りやすい。終了点が隣の岩に打ってありランアウトする。マスターオンサイト。
モスガーデン(5.10a) ホールドがわかりやすく登りやすい。マスターオンサイト。ここで雨が降り出したので帰った。3時ごろだった。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/20

備中の岩場 長屋坂

2004年11月20日(土)

 Mさん、Tさんと六甲道駅に7時25分集合し、車で備中の岩場に向かった。Uさんは急な仕事が入り行けなくなった。高梁のコンビニで行動食を調達し、用瀬の小屋にシュラフをひいてねぐらを確保してから、長屋坂の岩場へ。途中2度も道を間違えて集落に迷い込み、親切な地元のおじさんの世話になった。黒鳥の橋を渡って川沿いを右に行き、家が途切れたY字路を鋭角に曲がって山を上がって行けば、5台ぐらい置ける駐車スペースに着く。岩場はそのすぐ上だ。すでに先客が8人、何と全員OCSの常連で顔見知りだった。後から来た5人中3人もOCSの常連で、長屋坂はまるでOCSが移動してきたかのようだった。
プラナン1/10(5.9) 一本目はいつも恐い。下部が湿っていたので余計に恐くクライムダウンしたが、ホールドが豊富で簡単。マスターオンサイト。
ザグ(5.9) マスタ-オンサイト。これも簡単。
ミセスリエコ(5.10a) マスターオンサイト。リッジの乗り越しが核心。Mさんは私より一段上がってからリッジを乗り越していた。ルートの読みはさすがだ。
スプリング(5.11a) 今回の目標ルート。1撃目は、スラブへ移る乗り越しの最後のガバを取るのに、足が決められずに落ちた。2撃目でレッドポイント。超お買い得!!だけどイレブンを落とせた。
クスクス(5.10c) 人口壁っぽい乗り越しのあるルート。1ピン目が遠くホールドもやや甘いので恐い。大岩の乗り越しでムーブに迷い力尽きて落ちた。ワンテン。

DSC01105.JPG

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/03

椿岩

2004年11月3日(水)

 神戸の自宅を5時25分出発。Oさん、Tさん・Uさん、Mさんを拾って、名神栗東ICを出て、R1を亀山へ、東名阪に入り鈴鹿ICを降り、岩場に9時ごろ着いた。R1は水口まで渋滞した。小岐須渓谷山の家手前の林道に土砂崩れがありネットを突き破って道を塞いでいた。そのかなり手前のスペースに車を止めたが、10分ぐらい歩くと山の家に着いた。右側に立派なトイレがあり、その左の登山道に入る。3分ぐらい行くと左手にルンゼがありそこを入る。目印のケルンは跡形もなかった。その少し奥、右手に堰堤がある。ルンゼ右の植林帯を登って行くのだが、勘違いしていてルンゼをかなり上まで詰めてしまった。最後にFIXロープが張ってある急登を登りきると椿岩だ。近い。10分ぐらい。石灰岩で、傾斜は垂壁から少し被っている程度。風がよく通って寒い。特に左側は、日が当たらず薄暗くて寒い。ロックオンのスクールが来ていた。Hさん、OCSで最近見ないなと思っていたら、ロックオンに通っているようだ。
マタニティ(5.9) マスターOS 短い 5.8?
マタ・マタ(5.9) 最後から2番目のピンのところ、右手大ガバから左ポケットを取りに行くムーブではまってしまった。右足を高くすることで解決。2撃目は最終クリップではまった。上の棚は持てない。右手はカチを持ち、体を右側に持ってきて、立ち上がると安定した。隣のアスレチッククラブと同じグレードとはとても思えない。
アスレチッククラブ(5.9) マタ・マタよりかなり簡単。1撃(フラッシング)
モンキー・ジャスティス(5.10b) 長いルートだが、最下部、ケーブのルーフを乗り越せばほぼ終わり。2、3回ムーブを探って、力技で突破した。後に登った人のムーブはきれいだった。次回はそのムーブをやりたい。ルーフを突破すれば「立てる」のでいくらでも休める。コーナーをステミングしながら登っていくが中間部に少しだけ「難しい」ところがある。マスターRP。
燃えろ!ドラゴンズ(5.10c) 今日の目標ルート。ロックオンスクールのインストラクターをやっていたけんたろうさんの登りはリーチが違いすぎるので参考にならなかったが、Hさんが登るのを見学して、これは登れると思って取り付く。しいてあげれば、最初と最後から2番目のピンのところが核心かな。体を左に傾けて足を上げていけばよい。中間部の傾斜の緩いへこんだところではノーハンドレストができる。ホールドはガバしかない。インドアクライマーにはお買い得。1撃(フラッシング)

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/31

小赤壁(2004/10/31)

2004年10月31日(日)

 雨でだめだとあきらめていたが、前夜の姫路のピンポイント予報は、曇りで晴れマークまで出ている。「いけるやん」と思って用意する。朝のピンポイントでも曇りの予報だし、中止の連絡もないので小赤壁に向かった。
 参加者は、Tさん、Mさん、Sさん、Hさん。UさんとOさんはパンプに行ってしまった。SAさんは来なかった。いるかはおるかでアップ。最初のムーブが恐い。2ピン目をかけたらあとは簡単。ABCはトップロープでアップ。トップロープだと登りが雑になってしまう。がらっぱち(5.10d)をトップロープにして初めて触る。出っ張った所をのっこすのが核心。一撃目はテンションを何度もかけてムーブをつなぐ。2撃目はトップロープながらスムースに完登できた。もう1回ムーブ確定のため登るが、よれていたこともあって核心で落ちてしまった。最後、ブラックメルセデス(5.10a)を回収も兼ねて登る。以前RPしているが苦手系。MさんとTさんは得意らしいが・・・最終ピンの所ではまってしまった。まだまだ登る力が足りない。もっともっと努力しなければ。モアイ岩へ行こうとしていたら、雨が降り出した。結構強く降った。3時過ぎだったと思う。今日は貸切。我々のグループだけだった。台風の影響か、B岩の所の遊歩道が壊れていた。ヨットハーバーへの帰り、最後に回りこむところが水没していた。靴をぬいで渡り何とか突破できた。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/26

烏帽子岩(2004/9/26)

2004年9月26日(日)

 今日は人がすごく多くて思うように登れなかった。太陽がいっぱい、アルゼンチリ(TR)でアップ。M労山の人が、おじいちゃんのドタドタ落ち(11a)にトップロープを張ったので登らせてもらう。3撃目でトップロープだが登れた。2番目のガバから次の遠いホールドのところが「限定」にひっかかっているかも。次はリードしてみようかなぁ。ジャスティスもTRでする。RPした時にはできた、2ピン目クリップのムーブ、足を大きく開いたステミングができない。キョンで2ピン目をクリップできることがわかった。次はからはこれでいく。ハーフ&ハーフをTRで触らせてもらう。チマチマした登りでストレスがたまるルートだ。
 今日はちょっと恐い場面を目撃した。夫がグリグリで妻をローワーダウンさせ途中のテラスに勢いよく落とした。お尻を強打したが幸い軽症だった。グリグリの使い方を間違っていた。押さえ側のロープを折り返さず、上に向けてブレーキを緩めていた。これだとブレーキ以外制動がかからないので勢いよくロープが出てしまう。正しい使い方をしてもローワーダウンのスピード調整が難しいのに。ある人がジャスティスの1ピン目をかける前に落ちたが、反転して岩を背にしてぴょんぴょんと2歩で飛び降りた。ああコワァァ。
 私がTRを回収したジャスティスは、TRの支点がローワーダウン用のカラビナ2個にかけた環付カラビナ1個だけだった。ハーフ&ハーフでTR中、クライマー(私)に自己ビレイを取らせることなく、ビレイヤーが交代した。これらも危険だ。

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/11

御在所岳 藤内壁 一の壁

2004年9月11日(土)

 今週末は、Mさんをリーダーに、Uさん、Nさん、Oさん、Sさんと、御在所、藤内壁でクライミング。朝5時、神戸の自宅を出て、御幣島、深草で仲間をピックアップ、草津PAで6時40分ごろもう1台の車と合流して、栗東、水口日野バイパス経由で、8時30分ごろ、裏道登山道の取り付きに着いた。鈴鹿ドライブウエーは、この前の台風の影響で通行止めだったが、登山口までは入れた。後でわかったことだが、夜中に通行止めのゲートを誰かが鍵を壊して開けたらしい。30分ほど歩いて藤内小屋、今日はここに泊る。荷物を置いて、一の壁へ。一時間近くかかる。アプローチのルンゼはちょっといやらしい。この岩場は、トップが登り、セカンドがフォローして、歩いて降りる。トップロープはできない。プロテクションは新しいペツルでしっかりしている。

gozai4.jpg

 3ルートVI+をリード、1ルートIV、2ルートIV、5ルートVをフォローで登った。寝不足なのとダブルロープで落ちるのはいやなので、モチは上がらなかった。日本100岩場の御在所を書いたガイドさんが来ていた。まるで歩くように登っていた。岩場を知り尽くしている。

gozai1.jpg

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アルパインクライミング インドアクライミング2004 インドアクライミング2005 インドアクライミング2006 インドアクライミング2007 インドアクライミング2008 インドアクライミング2009 インドアクライミング2010 インドアクライミング2011 インドアクライミング2012 インドアクライミング2013 インドアクライミング2014 ウィーン・プラハ グルメ スキー スペイン ニューヨーク パソコン・インターネット パリ・ローマ フィレンチェ・ベニス・ミラノ フランス南西部 フリークライミング2004 フリークライミング2005 フリークライミング2006 フリークライミング2007 フリークライミング2008 ブルノ・オロモウツ・ヘルシンキ・タリン ブルノ・ブダペスト・ウィーン ワールドカップ2006 上海・蘇州 動画 山・クライミング情報 山小屋・テント場 山歩き2003 山歩き2004 山歩き2005 山歩き2006 山歩き2007 山歩き2008 山歩き2009 山歩き2013 山道具 日記・コラム・つぶやき 沢登り 温泉 無線 自転車2007 自転車2008-1 自転車2008-2 自転車2009-1 自転車2009-2 自転車2010-1 自転車2010-2 自転車2011-1 自転車2011-2 自転車2012-1 自転車2012-2 自転車2013-1 自転車2013-2 自転車2014 講習会 GPS NFL2004 NFL2005 NFL2006 NFL2007 NFL2008 Twitter