沢登り

2005/07/30

比良 奥ノ深谷

 2005年7月30日(土)

 まだ右足が腫れているし、長時間歩くと痛くなる。右足一本でつま先立ちできない。けど山に行きたい。OCSの会員限定の沢登り(シャワークライミング)が募集されていたので、リハビリ第三弾として行くことにする。

 朝6時35分に家を出たら道が空いていて8時10分頃についてしまった。早すぎた。メンバーは、OCSの社長(リーダー)、Iさん、十三から2人、大和郡山から4人の計8人、うち1人は小4の女の子。

rindo 約40分の林道歩きで牛コバの入渓点へ。蒸し暑くて汗がねっとりからみつく。前回来たときには、牛コバまで車で来られたので楽だった。今は神社の少し奥で鍵がかかっている。

waraji OCSスタッフ、フリークライマーのIさんは、地下足袋にわらじ

DSC01740 明るくきれいな沢。アプローチも楽だし、下山も楽。何度行ってもいい。

DSC01744 釜で泳ぐ。ロープで引っ張ってもらっているので楽ちん。水に入ると今度は体が冷えてきた。今日はくもりで30℃。泳ぐなら35℃くらいの猛暑がいい。

DSC01749DSC01752 二段の滝。右から巻く。上段の滝に打たれるIさん。

DSC01759 滝を登る。

DSC01764 水の勢いに負けるな。

DSC01769 へつる。私、ここでドボンした。体が冷えてきて寒いので、みんなカッパを着ている。

DSC01774 天然のウォータースライダー。右側に滑っていくので注意。

DSC01778DSC01782 滝をトラバース。はまった人を助け上げている。

DSC01787 8mの美しい滝。右側から大きく巻く。

dozaemon 社長の土左衛門。むちゃくちゃ元気だ。

kaeru ヘルメットのかえる。なかなか逃げない。

(拡大した写真をカシミールにドロップすると撮影場所に貼りつく)

GPS生ログ(クリックすると大きくなります)
fukatanigps

家6:35--8:10坊村9:16~9:56牛コバ10:15~11:29大滝11:40~14:43大橋登山道出合15:09~16:27坊村

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/24

石楠花谷・大池地獄谷

2004年7月24日(土)

 今日も暑い。もっときれいな沢に行きたいがお手軽にご近所に。8時20分記念碑台に車を停める。ダイヤモンドポイントを目指すがシュラインロードに行ってしまう。おかげで地獄谷東尾根の入り口を確認できた。
 石楠花谷への降り口はダイヤモンドポイントから水晶山に上がる鞍部にあった。沢靴に履き替えて下っていく。小さい滝ばかりで平凡。でも下るのは恐くほとんど巻いた。下の滝は釜が深く背が立たない。本当の壷のように水が流れ落ち2段になっている。

shakutaki.jpg

 神港グランドに降りるつもりが間違って、花山中尾台のほうに下りてしまった。酷暑の中、住宅地をさまよう羽目に。道は思ったように繋がっておらず、大池中学校まで下りてから地獄谷の入り口に着いた。滝はすべて直登、下の滝が一番難しかった。右側を登ったが、落ち口から5mほどナメになっていて恐かった。

jigokutaki.jpg

 最後は堰堤に阻まれ笹薮を南東に少し歩くと、地獄谷入り口の西の登山道に出た。総行動時間7時間半、ああしんどかった。

GPS生ログ
shaku.jpg

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/13

白石谷

2004年6月13日(日)

 ゆっくり寝て10時起床。すごくいい天気だ。UCも少しよくなったので、久しぶりに沢を歩くことにする。車を一軒茶屋の少し西にとめ、極楽茶屋から紅葉谷を下り、白石谷への分岐で沢装備を整え、1時半頃沢に入った。堰堤を越え、右に百間滝への分岐を見送ると白石滝。これは右側を直登。小滝を2、3超えると白龍滝(写真)。

siraisi2.jpg

 右側を直登しようと3回も3mほど登ったが、岩が不安定だし足も苔で滑りそうだったのであきらめた。少し戻って右側の枝沢から巻く。登山道はそのまま巻いているが、左側にはっきりした踏み跡があり白龍滝の少し上に降りれた。少し戻って落ち口を見に行くと右岸にビレイ点が作ってあった。次回があれば時間の余裕を持ってシャワークライミングに挑戦してみよう。さらに数個の小滝を直登したあと、右側の沢に入りこんでしまった。地形図と遡行図を落としてしまったのが敗因。しばらくすると水が涸れて崩れやすい沢筋を苦労しながら登っていく。登山道が左に離れていくなと思ってコンパスを確認すると南に向いていた。沢靴をぬぎ、進路を東南東方向に変え、笹薮を掻き分けて歩いていくと一軒茶屋前のスペースに出た。3時過ぎだった。

GPS生ログ
siraisi1.jpg

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/07/27

鈴鹿ツメカリ谷

2003年7月27日(日)

Tumekarigps ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/05/25

鈴鹿元越谷

2003年5月25日(日)

Motokosigps

ページの先頭へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アルパインクライミング インドアクライミング2004 インドアクライミング2005 インドアクライミング2006 インドアクライミング2007 インドアクライミング2008 インドアクライミング2009 インドアクライミング2010 インドアクライミング2011 インドアクライミング2012 インドアクライミング2013 インドアクライミング2014 ウィーン・プラハ グルメ スキー スペイン ニューヨーク パソコン・インターネット パリ・ローマ フィレンチェ・ベニス・ミラノ フランス南西部 フリークライミング2004 フリークライミング2005 フリークライミング2006 フリークライミング2007 フリークライミング2008 ブルノ・オロモウツ・ヘルシンキ・タリン ブルノ・ブダペスト・ウィーン ワールドカップ2006 上海・蘇州 動画 山・クライミング情報 山小屋・テント場 山歩き2003 山歩き2004 山歩き2005 山歩き2006 山歩き2007 山歩き2008 山歩き2009 山歩き2013 山道具 日記・コラム・つぶやき 沢登り 温泉 無線 自転車2007 自転車2008-1 自転車2008-2 自転車2009-1 自転車2009-2 自転車2010-1 自転車2010-2 自転車2011-1 自転車2011-2 自転車2012-1 自転車2012-2 自転車2013-1 自転車2013-2 自転車2014 講習会 GPS NFL2004 NFL2005 NFL2006 NFL2007 NFL2008 Twitter